読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やすはんのハンドメイド販売ブログ

趣味だったハンドメイドで起業するまで。 起業してからのハンドメイド生活について綴っています。 ハンドメイド販売のちょっとしたコツも。

ハンドメイド販売 無言の悪い評価がついたとき

こんにちは、やすはです。気温も下がってきていて、ハンドメイドの季節だわ。って夏も暑いから家に引きこもってハンドメイドしてるけど。

 

さて、ハンドメイド販売してるとどうしても気になるのがお客様からの評価。レビュー書いてくれる人も、書いてくれない人もいる。レビュー書いてくれなくても作品に満足してくれている人もいるだろうし、サイレントクレーマーだっているでしょうよ。過去にこんなの書いてます。

 

yasuhan.hatenablog.com

 

 

yasuhan.hatenablog.com

 

 

まぁ、ハンドメイドのものにかかわらず万人を満足させる物なんて無いと思ってるから、悪い評価がついたところで特に落ち込むようなことではないのだが。ただ無言の悪い評価が初めてついたときはちょっと困った。どうしようかなーって。

 

無言の悪い評価が付いた時

 

初めて無言の悪い評価がついたとき。私のショップで2番目に売れている物に対してだった。これまで10人以上の人が購入してくれて、悪い評価がついたことがなかったから戸惑った。さかのぼっていくと2週間ほど前に購入してくださった方のようだ。

 

私は日用品を作っているから、毎日使っていて使い勝手が悪かったのかもしれない。推測するに、作品到着時は何とも思わなかったけれど、何か思ったように使えないし、でも2週間経ってるから返金してとか言えないし・・・の無言の悪い評価だと想像できる。

 

ただこれは単なる私の想像であって、お客様の本心は分からない。メッセージも特に来ないし。

 

私はそのまま放置したわw

 

何となく気になって、そのお客様が他の作家さんにつけた評価見たけど、みんなに無言の悪い評価つけてた( ;∀;)これ、同業者の嫌がらせ・・・?とも取れるし、ただ何にでも難癖をつけたい人なのかもしれない。まぁ、どっちでもいいけれどw

 

その後の売上



初めて悪い評価が付いた時は、これから売上落ちるんじゃ・・・なんて思うけれど、売上には全く支障がないから心配はいらない。100件くらい取引すると1件や2件くらいはおかしな人に当たる。これもう確率の問題。

 

クレームの内容が、使ったらすぐ壊れただとかこちらに非があるものならね、教えて下さってありがとう~で直せばいい話で。もちろんお客様には返金なりして。お客様もバカじゃないから、1件2件の悪い評価があったところで何とも思わない。逆に変な人に当たっちゃったのかな?と同情すらしてくれるかもしれない。

 

1件の悪い評価に目を向けるのではなく、その他多くの良い評価に目を向けてくださいね~。