読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やすはんのハンドメイド販売ブログ

趣味だったハンドメイドで起業するまで。 起業してからのハンドメイド生活について綴っています。 ハンドメイド販売のちょっとしたコツも。

全く華やかではない海外暮らし

こんにちは、やすはです。ここ最近こんな真っ黒ブログを書く私にお優しいお言葉をかけてくださる方がいらっしゃいまして。ありがとうございます。今日はただの私の愚痴です。ハンドメイドは関係ありません。

 

 

えー来月お引越しをします。事情を話せば長くなりますが、1度国内で県外に引っ越します。そこで約半年ほど過ごしてから海外に引っ越します。てことで1年で2回引っ越しをするのです。もう考えるだけでうんざり。

 

 

夫と結婚し、1年も経たないうちに海外転勤になり、やっと日本に帰ってきて2年も経たないうちにまた引っ越し。しかも県外の家もまだ決まっていないので来週あたり約半年間だけ住むマンションを探しにいかなくてはいけません、新幹線で。何回もマンション内覧はできないので、その日に決めなくてはいけません。

 

 

そういえば海外から日本に帰国する時も家がなかったので、1日で今のマンションを決め入居しました。もちろん賃貸です。というわけで何度も何度も転勤があるので、家を買うことすら怖くてできません。あー素敵な家が欲しい。

 

 

さて、夫は海外駐在員ということでどうせお前はついていくだけで、海外生活楽しむだけなんだろ?どうせお昼からアフターヌーンティーとかパーティーとかして遊んでるだけなんだろ?バーカ!との声が聞こえてきそうですが、それは都会で治安が良く洗練された都市の社交的な奥様がされることであり、私にはまったく関係の無いお話です。

 

 

話はそれますが、前回の海外赴任の時私は都会で治安が良く洗練された国に住んでいました。が、老害先輩奥様がいらっしゃるのですね。

 

出身大学はどちら?

旦那様の部署はどちら?

英語は話せるのかしら?

どこのコンドミニアムに住んでいらっしゃるのかしら?

 

などとやたらとマウンティングしてくる老害先輩奥様でいらしたので、面倒になり一人で行動していました。だってさ、今インターネットがあるんですよ?知りたいな~と思う情報なんて海外情報でもすぐに出てくるんですよね。それをわざわざ老害先輩奥様に聞くのなんて面倒な話。幸い仕事で英語を使っていたので、英語は老害先輩奥様よりはるかに話せるし余計なお世話なわけです。インフォメーションセンターで聞くから結構ですよ~°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

 

ですが、今回の赴任先は英語も日本語も通じない田舎。しかも治安も良くない。前の赴任先みたいに気軽にタクシーに乗ったり、一人でお昼に出歩くのも危ないらしい。とは言っても家族帯同で赴任できるのですから、それなりに安全なところに住むことになるでしょう。

 

 

出不精の私だからハンドメイドの物さえあればそれなりに楽しめそうですが、スーパーに一人でお買い物にすら行けない生活を考えると泣きそうになります。しかも言葉も通じない。夫は仕事で忙しい。夫は今は引き継ぎ業務などで忙しいし、夫が一番大変なのです。私が泣き言を言っている場合じゃないのは分かってるけど、なんだかなぁ~。と引っ越しの準備をしていると泣けてきます。さて、鬱々としている場合ではないのでボチボチとまた引っ越し作業に戻ります。

 

フランスとかうらやましすぎ。

そうだフランスでマダムしよう Vol.1
 

 

 香港かーいいなー

香港日本人駐在員ニセセレブ妻たちの生活

香港日本人駐在員ニセセレブ妻たちの生活

 

 

 私なんてきっとC級

B級駐在妻のひきこもり「中国」奮闘記

B級駐在妻のひきこもり「中国」奮闘記