読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やすはんのハンドメイド販売ブログ

趣味だったハンドメイドで起業するまで。 起業してからのハンドメイド生活について綴っています。 ハンドメイド販売のちょっとしたコツも。

繊維の街 船場の話

こんにちは、やすはです。

 

どうでもいい情報ですが、私は子供のころから布が好きです。手芸屋さんのはぎれコーナーを見ることが好きで、この布でワンピース作ったら素敵だろうな~。この布はクッションカバーだな~と一人妄想に耽る時間が何よりも幸せでした。

 


 
何かの折に父にはぎれを何種類か買ってもらい、家で眺めて何を作ろうかな?と何日も考えては幸せ。お友達と放課後遊ぶ時間があるのなら、一人で布を眺めたい。そんな子供でした。友達もあんまりいないし、一人好き。家が好き。って子供のころから全然変わってねーわ(´◉◞౪◟◉)

 

 

さて、今はお引越しをしたのでおいそれと簡単には行けませんが、出不精な私が足繁く通った場所の1つが繊維の街、船場

 

船場センタービルのHP⇒ こちら

 

 

布以外にもお洋服だったり、着物だったりがめちゃくちゃ安く販売されています。ただ布は乱雑に積み重ねられているし、値段表示も無いお店もある。きれいなところでお買い物♪という感じでは全くない。

 

 

しかしですね、この布がこのお値段!?というお宝さがしが楽しい。中にはすごい上質な布だなと一目見て分かるような布が激安!お店の人に聞くとこっそり

 

「これ〇〇(超一流ブランド)の服で使われている布と同じ」

 

 

と嘘かほんとか分からないようなことを教えてくれます。あ、ちなみにほとんどの布に布の種類の表示はありません。これ、私がお引越し前に船場で買った布です。こんな表示が多いです。

 

f:id:yasuhan:20170515112945j:plain

 

お店の人の匙加減で少々お安くなったりもします。ならないこともある。レジも無いお店も多々ありますが、領収書をお願いすると書いてくれます。あまり大きな声では言えませんが、これ売って大丈夫なん?っていうような布も売っていたりね。某高級ブランドの模様にそっくりやけど・・・これは何かを作った残りなんかな?とか。

 

 

あとマダムの方向けのお洋服屋さんの中に、あれ?これって・・・?あのブランドの服?っていうお洋服が3千円とかで売ってる。ブランドタグもついてるし。お店の人に聞いたら、製作途中で失敗したお洋服だったり、モデルさんが着てファンデーションで汚れたお洋服だったり。いわゆるB級と呼ばれるお洋服が激安で売っていることもあるんです。スカートだけで5万円くらいするブランドのお洋服が3千円。

 

 

本当に面白いです、船場。布が好きな方にはぜひ行ってみてほしい場所です。

 

 

船場に行く際は、かなーり歩きますので歩きやすい靴、動きやすいお洋服でどうぞ。あと大きすぎるバッグは邪魔になりますので、コンパクトなショルダーバッグで行かれることをオススメします。帰りに大量の布を買って帰ることが予想されますので、両手は空いていた方がいいです。エコバッグがあるといいですね。

 

楽しいお買い物を(^^)