読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やすはんのハンドメイド販売ブログ

趣味だったハンドメイドで起業するまで。 起業してからのハンドメイド生活について綴っています。 ハンドメイド販売のちょっとしたコツも。

ハンドメイドが私の心の拠り所でした。

こんにちは、やすはです。新しい土地にお引越しをし、すっかりハンドメイドから離れておりましたがボチボチ作り始めました。なんていうかね、作る環境があるって幸せです。もう売れるとか売れないとか関係なく、作るってこと自体が幸せなんだなーと久しぶりにクリーンな気持ちになりました。

 

 

そしてお引越し先がまぁほんっと田舎なんです。空気はきれいで、水もきれい。野菜も安い。そして家が使いきれないほどに広い。またどうせ転勤になるんだけど、ここを終の棲家にできたらどんなに幸せだろうか。この土地のきれいな空気のように、私の汚れた心もきれいになればいいなと思います。

 

 

さて、お引越しがお忙しくてブログが書けないのですか?とコメントをいただきましたが、何も忙しくなかったのです。ただただ一人で観光地巡りをしておりました。夫は帰りも遅いし、私は友達も知り合いもいず独りぼっち。今は気持ちの良い季節なので、街を歩くだけでも楽しい。そんなのんびりとした毎日をただただ過ごしています。

 

 

そして田舎に住む方々は本当に親切ですね。道に迷っていても、向こうから教えてくれる。写真撮りたいなーと思っていたら、撮ってあげるよと声をかけてくれる。ちょっとしたことなのかもしれませんが、こんな黒い私にも優しくしてくれるなんて・・・と思い涙が出そうでした。

 

 

何度転勤になっても最初は色々と不安になるものです。自分の家を持ち、転勤が無い方が心底羨ましくなった時期もありました。会社都合の転勤ですので、家はそれはもう自力では住めないような、広く新しく商業施設にも近い素敵な家に住むことができます。ただ自分の物にはならない。ただただ広い家にほぼ独りぼっちです。若いころは寂しくてよく泣いておりました。どんなにいい家に住んでいても、何にも満たされなかったのです。

 

 

そんな時に出会ったのがハンドメイドでした。家の近くに小さな手芸屋さんがあったので、足繫く通い、お店のおばあちゃんに色々と作り方を教えていただきました。材料選び、作る過程、できた時の喜び。時間だけはあったので、1日12時間くらい時間が許す限り作っていました。

 

 

私は趣味もなくただただお金のことだけを考えているせこい人間でしたので、ハンドメイドというものに出会えて本当に良かった。新しい土地に引っ越してきてふと、そんなことを思い出しました。まぁすぐまた転勤で別の土地に行きますが、しばらくは新しい土地を楽しもうかと思います。

 

 

転勤族の妻 お助けガイド―転勤なんかコワくない!

転勤族の妻 お助けガイド―転勤なんかコワくない!

 

 

「主婦」を楽しむもの選び - ズボラでも、こどもが小さくても、転勤族でも - (正しく暮らすシリーズ)

「主婦」を楽しむもの選び - ズボラでも、こどもが小さくても、転勤族でも - (正しく暮らすシリーズ)