読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やすはんのハンドメイド販売ブログ

趣味だったハンドメイドで起業するまで。 起業してからのハンドメイド生活について綴っています。 ハンドメイド販売のちょっとしたコツも。

ハンドメイド販売 お値段交渉について

こんにちは、やすはです。夢のように楽しかった旅行も終わり、現実に引き戻されました。今日からまたボチボチと作っては販売していきたいと思います。

 

さてさて、皆さまはどちらでハンドメイド作品を販売されているのでしょうか?手軽なところだと、minne などのハンクラサイト。メルカリなどのフリマアプリ。BASE などで作成した自分のHPなどでしょうか?

 

私はcreema、BASE で作成したHP、たまにメルカリにて販売しています。まぁ、どこも似たり寄ったりの売上です、私の場合は。で、今回はお客様からのお値段交渉についてのお話、というか愚痴です。

 

 

お値段交渉について



ハンクラサイトや自社HPでお値段交渉されることはまずないとは思う。私は一度もないけれど。お値段交渉されるのはやっぱりメルカリなどのフリマアプリよね。人間なので1円でも安く買いたいもの。私なんてがめつい人間なので1円でも安く買いたいと思う。

 

でもさ、ハンドメイドの物はお値下げするのは構わないけれど、1人にお値下げしたら全員にお値下げしなきゃいけないことになる。よって私は全ての方においてお値下げはお断りさせていただいている。そうしている方は多いんじゃないかな?

 

プロフィール欄や商品説明欄に

 

ハンドメイド作品におきましては、お値下げ交渉はご遠慮下さいませ

 

とか書いとけば大体は大丈夫。ただプロフィール欄を読んでいない方とか、字が読めない方や、日本語が不自由な方は構わずお値下げ交渉してくるね。うーん、困るしめんどくせー。人の時間タダだと思うなよー。

 

面白いお値段交渉


まぁ、いくらお値段交渉をご遠慮いただいていてもやっぱりいるんだよね。めんどくせー奴。

 

リピーターです!リピーター割お願いします!

勝手にリピーター割をつくらないでください。

 

ポイントが〇〇円あるので〇〇円なら即購入できます!

あなたのポイント事情は知りません。

 

 

あと一番最近びっくりしたのがこれね。

 

シンママです。毎月お金に困っていて、大変なんです。1000円になりませんか?

 

これさー私売ってるもの3000円なんだけどね。もう半額以下いっちゃってる。私の値付けの意味全く無いよね?

 

あと「シンママ=新ママ」だとずっと思ってた。赤ちゃん産まれたてだよーみたいな。違うのね。「新ママ=シングルマザー」なんだね。おばさん知らなかった。売り手からするとさ、お客様の家族構成とかはどうでもいいわけなんです。

 

やんわり断ってもこのタイプは食い下がってくるよね。どうしても欲しいんです!って。じゃああと2000円くらい出してご購入下さいませ。とは言えないよね。めんどくせーとか思いつつ、色んな人がいるんだなーと私は心の底では楽しんでいるのです。