読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やすはんのハンドメイド販売ブログ

趣味だったハンドメイドで起業するまで。 起業してからのハンドメイド生活について綴っています。 ハンドメイド販売のちょっとしたコツも。

ハンドメイド販売 お客様とお友達!?

こんにちは、やすはです。ハンドメイドが好きで、自分で作った物を販売している者です。出不精で、お友達はいません。特に欲しいとも思いません。私は家族さえいればいいと思っているのです。

 

ハンドメイド販売はネット販売だけしているので、対面でお客様と話すことはありません。購入していただいて、発送のメールをして、レビューがついたら返信をする。作品への問い合わせがあればメールで返信する。コミュ障で出不精な私にとって、こんなありがたいことはないのです。

 

ですがね、先日お客様からこんなメッセージが来た。

 

やすは様 とても素敵な作品をありがとうございます。略 最近引っ越してきたばかりでとても心細かったので、手書きのメッセージカードがとても嬉しかったです。いつかやすはさんにお会いしたいです。

 

 

お、おう。このメッセージ、どうしよう・・・

 

お客様のメッセージへの返信



こんなメッセージをお客様からいただいたことなんてなかったので、どうしよう・・・と思ったが無視は良くない。とりあえず当たり障りのないメッセージを返しておいた。

 

この度はご購入いただきまして、ありがとうございます。メッセージカードも喜んでいただけまして嬉しいです。また機会がございましたら、よろしくお願い致します。やすは

 

 

これでメッセージは終わるかと思われたが、またお客様からメッセージ。

 

やすは様 お返事ありがとうございます。とても嬉しいです。やすはさんはイベント販売などはされていますか?やすはさんとお会いして直接色々な作品が見たいです!

 

 

ありがたいが、どうしてこんなおばさんと会いたいのだろうか。。。実物見たりしたらがっかりするよ?そしてコミュ障なので、イベント出展とか考えただけでも無理。お客様と目合わせられないわ。

 

ぐいぐいくるお客様


イベントには出展しないんです~のようなメッセージを送り、これで終わりだろうと思っていたらまたメッセージが来た。

 

 

やすはさんのLINEのIDを教えていただけませんか?

 

 

あのね、ハンドメイドの物とかそういう物にかかわらず、売り手からするとお客様はお客様で、それ以上にもそれ以下にもならないのです。リピーターさんはありがたいし、1回きりのお客様もありがたい。みんな同じなんですよ。困ったね。私こういう人との距離感保てない人苦手。それがネットの世界であっても実世界であっても。

 

 

申し訳ないがこれ以降のメッセージはすべて無視してる。だって私、お昼寝したり家事したりする用事があるから。ブログ書いててコメント欄見ててもそうよね。人との距離感って大切。お客様にこの本でも送ってみたいわ。

 

 

 

「人との距離感」が上手い人下手な人 (WIDE SHINSHO 162) (新講社ワイド新書)

「人との距離感」が上手い人下手な人 (WIDE SHINSHO 162) (新講社ワイド新書)