読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やすはんのハンドメイド販売ブログ

趣味だったハンドメイドで起業するまで。 起業してからのハンドメイド生活について綴っています。 ハンドメイド販売のちょっとしたコツも。

ハンドメイド販売 偽物を買うこと

ハンドメイド販売 困ったこと

こんにちは、やすはです。こんなPV数の少ないブログに今日もお越しいただきありがとうございます。そして数少ない応援のコメント、売れない作家様()からの妬みや嫉みのコメント、ちょっと意味の分からないコメントもありがとうございます。全てありがたく拝見しています。そしてちょっと困ったコメントがついたので紹介してみる。

 

助けてください。インスタを通してバーキンの偽物を買いました。振り込みから1か月が経ちますが届きません。振り込んだ先の人に連絡しようとするとアカウントがもう削除されてしまってて。2万5千円振り込みました。お金を返してもらえる方法を教えてください。

 

 

とのこと。えっとですね、まず相談先はこちらではないと思うのだが。警察やら弁護士あたり?このブログはハンドメイドについて黒いことばかり書いているブログです。全くの見当違いでございます。たぶん私がネットで5000円のバッグ買ったこと書いたからこういうコメントがついたんだろうね。

 


 



私なりの見解



どうでもいいけど私なりの見解を書く。まずお金が戻ってくる可能性は極めて低い。もしかしたら税関のところで止まってる可能性もあるけれど・・・。だって相手のアカウント消去されていて、そもそも明細も無いんでしょ?実店舗もないみたいだし。そして偽バーキンを購入するなんて、決して褒められたことじゃないからね。もちろん偽バーキンを販売するバカが悪いわけだけど。

f:id:yasuhan:20160705055315p:plain

 

そもそも何で偽バーキンが欲しかったのだろう?雨の日用かな?とも考えたけれど、インスタを通して購入を考えるわけだからお若い方なのかな?若いころにバーキンに憧れるのは分かる。でも偽物を持つことは恥ずかしいこと。若いころに偽物持ったら偽物が似合う女性になる。そして年齢を重ねた時に偽物しか買えない女性になる。バーキン欲しいのに偽バーキンしか持てない人生なんて悲しくないですか?

 

しかも2万5千円の偽バーキンなんて確実に粗悪品。持ってて恥ずかしくなるレベル。見る人が見れば一発で偽物だって分かる。だからね、今回2万5千円はもったいないけれどあなたのもとに偽物が届かなくて良かった。それ持ってお出かけなんてしたら恥かくよ。それも大恥レベルの。

 

ハンドメイドも同じ



ハンドメイドでも著作権侵害して、マリメッコアルテック、ディズニーなどのキャラクターものの生地でバッグとかポットマットを作って販売しているバカをよく見かける。安いよね、正規品より。販売する奴が一番悪いしバカなんだけど、それを購入する奴もまたおバカなんですよ。

 

著作権のある布は自分で作って自分で楽しむもの。それをお金儲けのために使うなんて下品極まりない行為なわけ。そしてそれを購入することは、犯罪を助長することと同じこと。いいんですよ、別に私に迷惑かかってないから。やりたければやればいいだけ。一生下品な人生を歩めばいいんです、そういう奴は。

 

どうぞ恥ずかしくない人生を歩んでください。