読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やすはんのハンドメイド販売ブログ

趣味だったハンドメイドで起業するまで。 起業してからのハンドメイド生活について綴っています。 ハンドメイド販売のちょっとしたコツも。

ハンドメイド販売 真似をされた時の対処法

こんにちは、やすはです。最近時間があるときには本を読む。もちろん新品なんてもったいないから古本。そして買うときはフリマアプリを利用する。アマゾンより安く買えることも多いし、評価をしっかり見て買えば失敗することも少ない。いやはや便利な世の中。

 

そしてフリマアプリにもハンドメイド作品出している人多いのね。私も先日からちょこちょこ試しに出してみたから、売れ行きはまたの機会に書く。

 

でもさ、フリマアプリのハンドメイドって無法地帯ね。マリメッコやらディズニーやら・・・商用利用不可の布を使って販売してる人が多いこと!運営側も見て見ぬふりなんだろうね。そしてまた面白いバカを見つけてしまったの♪♪♪

 

面白いバカのお話し



最初に断っておくが、私はバカと貧乏は嫌いだ。

 

某フリマアプリでマリメッコやらアルテックやらの布を使ってコースターやらポットマットやらを作ってる人を見つけた。いや、思いっきり著作権侵害でアウトなのだが・・・まぁね、マリメッコの布ってかわいいと思うよ。マリメッコのコースターとかでも正規品買うと高いと思うし。販売しちゃうのもどうかと思うがプロフィール欄を見て笑ってしまった。

 

近頃、作品を模倣されてる方をお見かけいたします。とても悲しいです。お控えいただけますよう、お願いいたします。

 

f:id:yasuhan:20160817092625p:plain

 

とのこと。えーっと。おばさんは、著作権侵害までしてお金稼ぎしてるあなたを見てとても悲しいです。お控えいただきますよう、お願いいたします。


コースターとかポットマットなんてさ、同じマリメッコの布買ってきたら大体同じものが出来上がると思うのだが・・・てことは、このバカ以外にもマリメッコやらアルテックの布を使ってポットマットやらを作ってる人がいるってことだよね。もうどっちもバカだし、この人においては自意識過剰すぎる。まずさ、著作権侵害をやめることから始めたらどうだろうか?

 

真似をされた時の対処法



さっきは自意識過剰の勘違いバカについて書いたが・・・。真似されたときはさ、それはそれは悲しいし悔しいよね。以前にこんな記事書いてますよー。

 

yasuhan.hatenablog.com

 

 

まずさ、さっきのバカみたいにプロフィール欄に「真似しないでください」みたいなことは書かないこと。あと、真似してきた奴に「真似しないでください」とかメッセージするなんてもってのほかよ?

 

もちろん真似してきた奴が悪いんだけど、そいつと同じ土俵に乗ってどうする?相手にするのもバカバカしいし、時間の無駄、労力の無駄なわけ。そして何よりみっともないわ。お客様が見てどう思うだろうね?

 

ハンドメイド作品を真似する奴ってね、今までもそうしてきたし、これからもずっと真似していくんだわ。自分の作りたいものも分からないし、自分軸がない奴。ぶれっぶれの奴なんですよ。だから一時的にお金は入ってきても、入ってきたお金に足元すくわれて自滅するタイプ。あら、かわいそう(>_<)

 

自分の人生を人に(主に母親に)決めてもらったり、人の真似したりして生きていくタイプね。そしてうまくいかないことがあったら人のせいにしちゃうタイプ。あ~めんどくせー。そんな奴に腹立てたり、悲しい気持ちになるってどうよ?時間の無駄すぎるー!

 

ってことで、もし真似されたりなんてしたら気にしない!そしてどうしても気になるなら販売サイトを変えること。私が行きついた先は、自分のホームページ立ち上げてそこで販売すること。ちなみに私はBASE を使ってホームページを作った。

BASE⇒無料ショップ開設なら「BASE」

 

真似されるなんてある意味光栄な話。自信持てばいいんじゃないでしょうかね。