読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やすはんのハンドメイド販売ブログ

趣味だったハンドメイドで起業するまで。 起業してからのハンドメイド生活について綴っています。 ハンドメイド販売のちょっとしたコツも。

ハンドメイド販売 自分の作りたい物とお客様が欲しい物

ハンドメイド販売 困ったこと

こんにちは、やすはです。ハンドメイドが好きで、自分で作った物を販売している者です。ハンドメイドおばさんです。

 

ハンドメイド販売を始める前は、自分が欲しい物、作りたい物を自由きままに作る。それで良し!自分の好きな材料を買ってきては、好きなように作ってたけれど。ハンドメイド販売を始めて、初めて気付く。

 

自分の作りたい物≠お客様が欲しい物

 

どこのお店でも、そのお店の売れ筋商品というものがあるだろう。私にもある。どんなに忙しくても一番の売れ筋商品だけはいつも数個は常備している。

 

私の一番の売れ筋商品は、たまたまできた物。あーこんな風に作るつもりじゃなかったのに・・・でもまぁこれもそれなりにかわいいしお店に出しちゃえーと軽い気持ちで出したものがすんごい売れてしまった。私としては、え!?何で??という気持ちでいっぱいだったが。

 

 

自分の作りたい物を作る vs お客様が欲しい物を作る



自分が好きで作っている物がお客様の求めている物と全く同じであれば悩むことなんてないけれど。私の場合は、自分のお気に入りのパーツで作った物の売れ行きはイマイチで、たまたまできて正直特に思い入れも無かったものが売れてしまった。

 

作り手としてはね、自分のお気に入りのパーツで作った物の方が作ってて楽しいのですよ。でも売れるのは他の物。これさ、ハンドメイドだけで本気で生計立ててます!って覚悟決めてる人なら迷わずお客様が欲しい物を作るんだと思う。けれど私はそうではないから心の中で葛藤する。

f:id:yasuhan:20160803171358p:plain

 

一時期毎日毎日、売れ筋商品ばっかり作っててハンドメイドが嫌になった時期があった。そして作れなくなった。この時期お金はすんごい入るけど、あーまた作らなきゃ・・・しんどいなーって精神的衛生状態が非常に悪い。かと言って自分の作りたい物だけ作ってたらお金はあんまり入らないのよねー。難しい。

 

私がしたこと



私は毎月これくらいは最低ハンドメイド販売で稼ぎたいという金額を決めている。なので、その金額を達成するまではひたすらお客様が欲しい物を作り続けた。そしてその金額を超えてからは、自分の好きな物を好きなように作る。

 

このスタイルにしてからは、自分の中の葛藤は無くなった。なのでもし自分の作りたい物とお客様が求める物が違うーどうしようー!と悩んでいる方はぜひ試してみて欲しい。私の場合はすっごく気持ちが楽になった。

 

なぜ人は「売れ筋商品」を買ってしまうのか

なぜ人は「売れ筋商品」を買ってしまうのか