読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やすはんのハンドメイド販売ブログ

趣味だったハンドメイドで起業するまで。 起業してからのハンドメイド生活について綴っています。 ハンドメイド販売のちょっとしたコツも。

ハンドメイド販売 日本のハンドメイドは安すぎる!?

ハンドメイド販売

こんにちは、やすはです。この夏は猛暑らしく、各ビール会社も1割ほどの増益を見込んでいるそうですよ。ビール大好きな夫がいるのでね、今年は出費がかさみそうよ。ビールって高いよね。しかも夫はプレミアムビールしか飲まない。あれ、ほんと高いのよ。

 

そういえば父は貧乏舌でビールでも発泡酒でも第三のビールでも何にも感じないらしい。全部同じ味らしい。ある意味ほんと幸せよねー。父はほんと幸せな人だ。

 

 

今日は海外ハンドメイドのお話


ひょんなことから数年間、海外に住んでいたことがあって。その国では年に二回、ハンドメイドクラフト市が行われるのだけど。形態は日本のフリーマーケットみたいな感じ。海外のクラフト市なんてそうそう行けるもんじゃないし行ってみた。

 

 

特に欲しい物は無かったけど。もうね、めちゃくちゃたくさんの人が出品してるの。ピアスだけでももう何点あるのよー!ってめちゃくちゃ面白い。言っちゃ悪いけど、見たことあるパーツとパーツを組みあわせてはい!出来上がり♪なピアスじゃないのよ。

 

f:id:yasuhan:20160626085610p:plain

 

出品してる人の個性が出るから、自分の好みじゃないのはとことん好みじゃないんだけど。うわーこの人出してるの好き!って思ったらはまっちゃう。

 

 

日本じゃさ、コットンパールが流行ればコットンパールのアクセサリーがこぞって市場に溢れるし、ガラスドームもそうよねー。もう飽きたわ。

 

ちょっと見てるだけでもあっちの人は自分の作品アピールがすごいのよねー。これはどこどこまで行って買いつけた布を使ってるとか、ここの製法にこだわってるとかもうとにかくアピールがすごい!それだけ自分の作品愛せるって素晴らしいよねー。

 

気になるお値段のお話



一つほんとにかわいいピアスがあって。うっわかわいい。大きなお花をビーズで作ってるピアス。そのビーズもキラッキラでまたキレイなのよねー。アクセサリー作らないからうまく言えないけど色の組み合わせがほんっと上手なのよね。うわーって引き込まれた。もはやアート、芸術。もう自分のツボだったわけ。

 

 

お値段いくらだと思う?日本でもしあったらハンクラサイトで2000円~くらいのお値段だと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10000円。

 

 

 

 

 

 

 

 

げーってなるよね。出品してる人によると、デザインからデッサンして、色のグラデーションもすんごい考えるらしい。自分のデザイン書いてる紙とか見せてくれて、説明してくれるんだけど。もう熱が入りすぎて熱い熱い。

 

その人だけ高いんだろうかー?と思って他の人のみても大体同じくらいのお値段。物価の問題もあると思うけど、ここまでの値段するかー!?と思って聞いてみた。

 

 

「この国のハンドメイドってみんなこんな価格帯なの?」

 

 

 

そしたらね

「私は他にはない自分のオリジナル作ってる。材料にもこだわってるし。他に自分と作ってる物と同じような物見つけたら、自分はまだまだその程度の存在かと思ってまた新しい物を考える。他と同じじゃダメ。つまらない。自分しか作れないようなものを作るの。」だそうです。

 

すごいよね。それに比べると私は他と同じような物作ってるわけ。ハンクラサイト見てても、あれ?私と同じ!?なーんて物がゴロゴロよ。他にはない!っていう自信の現れが価格にも反映されちゃうのね。

 

 

みんなが好きそう~な物作って。みんなと同じよう~な価格帯で。日本はみんなと同じが安心だからね。個性的な物作ってたたかれるのが、心の底では怖いのよ。売れてたたかれるのが怖いのよ。だからみんな一緒。私もその一人。