読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やすはんのハンドメイド販売ブログ

趣味だったハンドメイドで起業するまで。 起業してからのハンドメイド生活について綴っています。 ハンドメイド販売のちょっとしたコツも。

ハンドメイド販売 売れない時

こんにちは、やすはです。

注文していた服が届きました。

服っていっても夫のシャツですが。

これねこれ。

 

 f:id:yasuhan:20160619115120j:plain

ユニクロって書いてるけどGUで注文したのよ。

田舎に住んでるから買いにいくのも面倒だし、ネットショッピングって楽でいいわー。

 

 

しかもGUってお安いのにいい生地使ってるし、製法も意外にしっかりしてるし。

特に今は暑いからGU DRYっていう涼しい素材が最高。

私も便乗してシャツ買ったわ。

日本企業、万歳!作ってる工場は中国やらインドネシアやらバングラデシュだろうけど、それでも私はずっとGU押しだわ。

安くて良いものって主婦の味方よねー。





今日は売れない時の話ですよ。



ハンドメイド販売始めて、1つ売れて嬉しくて。

それからも少しずつ売れていて。ある日ピタッと売れなくなった時期があったんです。

もう焦る焦る。何で!?何が悪いの!?ってなった。

 

f:id:yasuhan:20160618150452j:plain

 

 

不安になって試しに値段を下げてみても売れない。

商品説明を変えてみても売れない。

もう何をしても売れない。売れないったら売れない。

 

 

あ~ハンドメイド向いてないのか?と落ち込む。同じジャンルの物を売り始めた作家さんが現れたのか?意外と気にするタイプだったりする。このまま売れなかったら・・・とか色々考えてね。

 

売れない時にすることは!?


考えて売れるんだったらいいんだけど、考えたって売れない。

まずは誰だって売れない時期はある!って割り切ることだったりする。

 

 

だからと言って手編みのマフラーやら手袋やらが夏に売れないのは当たり前だからね。編み物販売してるんだったら、冬は編み物。夏はまた別の物って変えてみるのもいいかもね。思い切って夏はお休みってことにして、冬に備えて編むのだっていい。

 

 

昔おでん屋さんでアルバイトしてた時、夏は5時間働いててお客様1組とかだったなー。私いた意味あったんかなー?

料理長がイライラしてて怖かったわー。

 

 

ちょっと話が逸れたけど、こういう時間があるときこそ新作を作ってみるのがオススメ。

新作作ってアップしたら見てくれるお客様も絶対いるし、またちゃんと売れる時期が来るから。

みんな色々試行錯誤して工夫してるのよ。

そこで辞めちゃったらせっかく売れるのにもったいないからねー。

 

 

売れない時期だからって、作家さんでもない方をフォローしたり。

作家さんの新作を片っ端からお気に入りに入れまくる、お気に入りテロだけはやめておこうね。

お行儀悪いですよ。

宣伝行為のつもりだと思うけど、結構な迷惑行為。

必死すぎますよ|д゚)

 

 

そんな時間あるんだったらせっせと作ればいいのにねー。

それとも、お気に入りテロを自動的にやってくれるツールでもあるのかしら?アメブロのアメーバキング的なね。

売れない時は誰にでもあるって気軽に考えましょう。

 

 

 

それでは~。