読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やすはんのハンドメイド販売ブログ

趣味だったハンドメイドで起業するまで。 起業してからのハンドメイド生活について綴っています。 ハンドメイド販売のちょっとしたコツも。

ハンドメイド販売 売れる!プロフィールの書き方

ハンドメイド販売 コツ

こんにちは、やすはです。
最近暇な時間があるとついつい見てしまう。
爆笑画像。


最近一番笑ったのがこの画像。


o0516069113666855572

猫!!!
かわいすぎる。
そしてこれ書いた人、猫の表情とか面白すぎる。
この一枚だけで笑わせてくれたことに感謝!
猫飼いたいなー。

キャッツケーキボックス

株式会社イエローパンプキン

 

さてプロフィールの書き方


まず、もうminneには登録しましたか?
まだの方は登録しましょう。
こちら⇒⇒⇒minne


まずは自分のことをお客様に知ってもらいましょうよ!
だって誰だか知らない奴からお客様は作品を買って下さるんですよ。
得体の知れない奴よりかは、あ。ちょっとこの方良さそうな方だな。っていう方から買いたいのです、お客様は。

m


だからと言って自分の家庭のことや会社のこと赤裸々に書く必要はない。
むしろ書かない方がいい。


たまにこういう人がいるんだけど。


「3歳と5歳の男の子のママやってます♪子供が小さいのですぐにお返事や発送ができません。」


えっと。
まず小さい子供がいるからお返事や発送がすぐにできないのは分かる。
でもそれいちいち書かなくていいこと。
生活感丸出し( ゚Д゚)
もしすぐに発送できそうにないなら、
「ご注文いただいてから3日ほどお時間をいただいています」
だけでいいんです。


あとハンドメイド販売始めたばかりの方が書きがちなのがこちら。


「ハンドメイド素人です。まだまだ下手だし、もしかしたら作品に不備があるかもしれませんが、一生懸命作ってます!よろしくお願いします!」

えーと。
何か色々不安にさせられる(´◉◞౪◟◉)
作品に不備って・・・。
いやさ、もしかしたらだよ、あるかもしれない。
これはハンドメイド販売のベテランの方でもあり得ること。


そして下手って・・・。
誰も最初からうまい人はいない。
だからたくさん作って自分で使ってみたりして改良点を見つけて、上手になっていく。
自信の無さを前面に出しちゃダメ。


作品を買う側からすると、安心できる人から買いたいのです。


だからって何かハンドメイドの資格を持っているとか、洋裁学校を卒業しているとか。
そんなもの別に必要ありませんよ。
あるに越したことはないですが。


ただ、あ~この方ハンドメイドが好きなんだな。
この作家さんの世界観がすごく好き、買いたいな~。
って思ってもらうとね。


売れるんですよ!


minne見てても思うのが、似たような作品ばっかり並んでるし。
アクセサリーだってバッグだって、お洋服だって。
同じような場所でパーツや生地を購入してるかもしれない。
似たようなものが出来上がるのは不思議じゃない。


でも今からハンドメイド販売をするなら。



自分の世界観を持つ。


これがちょっとしたコツです。
自分はどんなテーマで作品を作っているのか。
それを必ずプロフィールに書きましょう!
 



それでは~